イメージ画像

毎朝人妻の電話で起きる、愛知の出会い系サイトで出会った女性

痩せていて低血圧なタイプの僕は、結構朝に弱かったりします。なかなか起きられないことなんてしょっちゅうありますし、一時期ひどい時は目覚ましを3つかけていたことがありました。それでも遅刻するときは遅刻するわけです。忙しいから遅刻すると言うわけでもないんですけどね。

今も基本的には目覚ましで起きてはいますけれど、振り返ってみると愛知にいたときはよく起きれていたなぁと思います。珍しく遅刻もほとんどしませんでしたし、朝から元気だったように思います。その理由はどう考えても、モーニングコールをしてもらっていたことが大きいなと思います。

モーニングコールをしてくれたのは人妻の女性で、出会い系サイトを使って出会いました。彼女は姉さん女房のタイプでしたから、出会ってからも結構頼りにしていました。そうしたら彼女の方から、朝起きれないなら起こしてあげると言ってきたのです。

「一人暮らしは大変よね。うちの旦那はもう私がいないと生きられない感じよ。」「でもそうなると思うなぁ、だって僕も結婚してたら絶対に起こしてもらうもん。」「そうなるんだねぇ、じゃあ旦那も起こしているし、一緒に起こしてあげようか?モーニングコールで。」「え、いいの?じゃあお願いしようかなぁ。携帯かかってきたほうが、起きれそうだし。」

ということで彼女にお願いしたわけです。人妻の彼女は旦那さんを起こすのと僕を起こすのと、そんなに手間は変わらないということみたいですね。それから起こしてもらうようになって、遅刻が劇的に減ったんです。彼女とデートをするという時も、彼女から電話をしてもらって起きてから準備をして待ち合わせ場所に行くという形ですね。

愛知にいたときは本当に彼女にお世話になって、まるで結婚している用な感じでした。いい思い出ですが、彼女からの電話がなくなってまた遅刻するようになって怒られるようになったのは言うまでもないでしょう。

本気で人妻出会いを体験したいならこのサイト!